見極めて利用したいデートクラブ

デートクラブを利用するのに向いている人、いない人

>

好みがあるのは自然なこと

経済的に余裕があるか

デートクラブに登録する場合、登録料がかかります。
また、紹介されるタイミングで紹介料がかかってきます。
複数回紹介を受ければ、その数だけかかることになります。
一般的にそれらは女性より男性のほうが高くなります。
当然支払えなければ利用できませんので、経済的に問題がないかは大きな要素になります。
クラブに支払うだけでもそれなりにかかりますが、実際に相手と会う時に、身だしなみやデートにかかる費用などの他の出費も考えると、気軽に登録できるものではないかもしれません。
また、経済的には問題なくても、そうした事に対する出費を快く思わない人も向いていないでしょう。
楽しい時間を過ごすことに対する対価である、と考えられる人にとっては、それだけの価値があります。

ステータスとスペック

金銭面での条件は先に述べたとおりですが、男性の場合は特にステータスでみられてしまう事が多いのも事実です。
有名企業に勤めている、大学で研究職についているといった収入に直結する職業から、マスコミや商社といった業界まで、様々な角度で見られます。
よほど顔立ちが美形でない限り、同条件であればステータスの高いほうが選ばれます。
一方の女性は、年齢や外見で判断されることが多いです。
若い女の子がいい、かわいい・美人など好みの顔や体型などです。
また、モデルやCAなど、女性もステータスで見られることもあります。
そうした相手は当然人気もあるので、出会えたらラッキーかもしれません。
何人かの中からそうした条件で選ばれるので、自信がない人は無理をしないほうが良いでしょう。


このTOPICSをシェアする